九州大学情報統括本部

情報統括本部で提供しているソフトウェア

情報統括本部では、九州大学の学生、職員が利用可能なソフトウェアを提供しております。利用可能な製品は下記のとおりです。

基本的なソフトウェア

九州大学の学生、職員が必要なサービス情報

業務・開発向け

主に業務やシステム開発などで必要な情報

研究用

主に研究に使われているソフトウェア

  • MATLAB

    プログラミングおよび数値計算プラットフォームです。情報統括本部では 2023年1月から MATLAB Campus-Wide License を導入する予定にしています。

  • Gaussian

    計算化学ソフトウェアです。キャンパスライセンス(箱崎・病院・伊都・大橋・筑紫)を配布しています。

  • GaussView

    Gaussian のグラフィカルユーザーインターフェースです。キャンパスライセンス(箱崎・病院・伊都・筑紫)を配布しています。

  • NAG Library

    数値計算、統計解析ライブラリです。

  • PROPATH

    関数型の汎用熱物性値プログラムパッケージです。

  • ChemDraw Professional

    化学構造式と生物学パスウェイを描画する総合ツールパッケージです。
    情報統括本部外の部局で契約している製品ですので,詳細やお問い合わせなどはリンク先を参照願います。

お問い合わせ対応について

お電話によるお問い合わせが集中しておりますので,メールでのお問合せにご協力をお願いいたします。
メール返信についても即時対応できないことが予想されますので,その際はご容赦いただきますようお願いいたします。

受付時間 / 平日:8:30~12:00 / 13:00~17:15
※ 時間外及び休日(土・日・祝日)のお問い合わせについては、翌日または休日明けの回答となります。