情報統括本部で提供しているソフトウェア

情報統括本部では、九州大学の学生、職員が利用可能なソフトウェアを提供しております。 Microsoft製品、Adobe製品、ウィルス対策ソフト及び利用可能な製品は下記のとおりです。

お問い合わせ対応について
お電話によるお問い合わせが集中しております。
メールでのお問合せにご協力をお願いいたします。
なお、メール返信についても即時対応できないことが予想されますので、
その際はご容赦いただきますようお願いいたします。

受付時間: 平日:8:30~12:00/13:00~17:15
※時間外及び休日(土・日・祝日)のお問い合わせについては、翌日または休日明けの回答となります。

■提供ソフトウェア

マイクロソフト社製品(日本語)   Microsoft software (English site)

マイクロソフト社の教育機関向けライセンスプログラム(Microsoft Enrollment for Education Solutions:EES)の導入により、マイクロソフト社製品(OS、Office等)の利用ができます。


セキュリティ対策ソフト製品(日本語)   Anti-virus software(English site)
学内で使用するPCにトレンドマイクロ社製ウィルス対策ソフトをインストールできます。

アドビシステムズ社製品(日本語)   Adobe software(English site)
アドビシステムズ社とCLP契約を行っておりますので、アカデミック価格よりさらに安く購入出来ます。

アプリケーション開発用プログラム提供サービス(日本語)
Programming Services for Application Development(English site)
Apple 社製OS及びGoogle 社製OS用の端末用アプリを開発する際には、各社へ有償での申請が必要になります。 本サービスはこの申請手続きを情報統括本部で行い、以下の各サービスに必要な開発用アカウント等を希望者に無償で提供するというものです。

Proself Disk
ProselfDisk は、ファイル共有システム の利用者フォルダをパソコンの仮想ドライブとして割り付け、ローカルディスクと同じようにファイル操作を行うことができるクライアントソフトです。

Gaussian
計算化学ソフトウェアです。キャンパスライセンス(箱崎・病院・伊都・大橋・筑紫)を配布しています。

GaussView
Gaussian のグラフィカルユーザーインターフェースです。キャンパスライセンス(箱崎・病院・伊都・筑紫)を配布しています。

NagLibrary
数値計算、統計解析ライブラリです。

PROPATH
関数型の汎用熱物性値プログラムパッケージです。

Azure Dev Tools for Teaching (旧Microsoft Imagine)(日本語)
Azure Dev Tools for Teaching (旧Microsoft Imagine)(English site)
米国マイクロソフト社による契約変更に伴い、
新規申込は終了いたしました。詳細は上記の専用ページをご確認ください。

各部局等が提供している全学で利用できるソフトウェア



各部局等で契約している全学で利用できるソフトウェアです。
利用できるソフトウェアは以下のとおりです。

■提供ソフトウェア

ChemDraw Professional
化学構造式と生物学パスウェイを描画する総合ツールパッケージです。
詳細についてはリンク先を参照願います。