提供を終了したソフトウェア:トレンドマイクロ(TrendMicro)社

ソフトウェアの種類

TrendMicro / ウイルスバスターコーポレートエディション

継続契約を終了します

2011年6月1日よりSymantec社のアカデミックサブスクリプションプログラムを導入したことに伴い,情報統括本部で希望ライセンス数を取りまとめ一括契約しておりましたTrendMicro社製セキュリティ対策ソフトは,2011年9月30日をもって情報統括本部が管理している契約の利用期間を終了しました。

なお,この契約終了は,Symantec Endpoint Protection の利用を強制するものではないことを申し添えます。

よくある質問(FAQ)

トレンドマイクロ社ソフトウェアについてのよくある質問をまとめています。
今後のことについての詳細は,随時当ページにてご案内してまいります。

アンインストールの際にパスワードを要求されます。
このパスワードを入力してください(反転してご覧ください)。→「cc-gijutubu
全学ソフトウェアの Symantec 製品(Endpoint Protection)に変えなければならないということですか?
Enpoint Protection は無料でご利用になれますが,利用を強制するものではありません。
これを機会に Symantec 社製品に乗り換えようと思いますが,TrendMicro 製品の利用を止めることに伴う,何らかの利用停止の手続きが必要ですか?
今までは廃止申請を提出いただいておりましたが,今回は必要ありません。
 
今後も引き続きTrendMicro製品を使い続けたい場合,購入方法はどのようになりますか?
財務部調達課が行う共同購入へ移行しております。
今までは取りまとめをして購入していたことで比較的安価に購入できていましたが, 今後も継続して TrendMicro 製品を使い続けるために,取りまとめあるいは個人の経費で購入しようとする場合,単価は変わりますか?
購入本数により単価が変動します。参考までにトレンドマイクロ社が提供している定価表をご案内しますが,詳細は購入業者にご確認ください。
http://jp.trendmicro.com/jp/purchase/trsl/price/academic_new/index.html
契約形態が変わることに伴い,現在インストールしているソフトウェアは入れ替える必要がありますか?
お使いの製品がウイルスバスターコーポレートエディションの場合は,更新の際に新しいシリアル番号を上書きすることで継続利用が可能とのことです。個人向け製品に切り替える場合は,製品が異なるため入れ替えインストールが必要です。