セキュリティ対策ソフトウエアの提供サービス

お知らせ

【2016/12/26】
年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、以下の日程で問い合わせ窓口業務を休業させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
平成28年12月27日(火)17:15~平成29年1月5日(木)8:30

【2016年10月13日10時より配布開始】
Symantec Endpoint Protection 12.1 RU6 MP6 の配布開始

macOS Sierra(OS X 10.12)に対応したバージョン(Symantec Endpoint Protection 12.1 RU6 MP6)を2016年10月13日10時より提供開始いたしますので、Sierraをお使いの方は速やかに更新(新バージョンのソフトウェアをインストール)することをお願いいたします。

【2016/08/24】Webサイト停止のお知らせ
以下の期間, 本Webサイトのメンテナンス作業を行います。
作業中は本Webサイトへアクセスができなくなりますので,ご注意願います。
ご不便をおかけしますが. ご理解いただきますようお願いいたします。
8月27日(土)8:30~8月27日(土)23:59

【2016年7月6日 14時より配布開始】
Symantec Endpoint Protection 12.1 RU6 MP5 (Windows版,Linux版) の配布開始

シマンテック社からSymantec Endpoint Protection 12.1 RU6 MP4以前のソフトに脆弱性が見つかったとの連絡がありました(Mac版を除く)。 脆弱性に対応した次バージョン(Symantec Endpoint Protection 12.1 RU6 MP5) を2016/7/6 14時より提供開始いたしますので, 速やかに更新(新バージョンのソフトウェアをインストールすること)をお願いします。
なお,今回の対象はOSがWindows,Linuxの方,全員が対象となります。

【ウイルス対策ソフトは常に最新の状態にしておくことが重要です】
最新の状態への更新は,通常 PC起動中に行われますが,PCの使用頻度が低いと古い状態のまま使用してしまうことになりかねません。 ウイルス対策ソフトの状態の確認し,場合によっては手動でのLiveUpdate(定義ファイル更新)をしてください。
参考資料 : バージョン確認とLiveUpdateの方法(平成28年7月7日 九大情企第212号より抜粋)

【Mac版の脆弱性対応について】
・Mac版の脆弱性対応については,シマンテック社に確認したところ,サポート対象のバージョンの製品(Symantec Endpoint Protection 12.1以降)はすべて,LiveUpdateを通じて更新されるとのことです。
したがって,アップグレードの必要はありません。

【ご注意】
・事務用LANに接続しているPC(グローバルIPが付与されているものを除く。)については,一括管理されているため今回の通知の対象外となります。 近日中に自動アップデートされる予定です。
・今回配布開始したものは,Windows10 にも対応しています。Windows8.1以前のOSでもご利用いただけます。
・今回の新バージョン配布開始は,Windows10へのアップグレードを勧めるものではありません。
・MacOSへの対応は,10.8(Mountain Lion) 〜MacOS X 10.11 (El Capitan) です。10.7(Lion),10.6(Snow Leopard)へのインストールをご希望の場合は,メールにて承ります。 全学共通IDをお書き添えのうえ,お問い合わせ先にご連絡ください。
また,10.5(Leopard)以前のバージョンには対応しておりません。ご了承ください。

 【卒業・退職予定の方】

卒業・退職すると、インストールした全学ソフトウェアを使用することができなくなります。(一部例外あり)
卒業・退職を予定されている方は、必ず事前に確認してください。
卒業予定の方へ(PDF)
退職予定の方へ(PDF)

【2012年/11月掲載】 Endpoint Protection 11.0.x サポート終了について

現在当事業室にて配布している Symantec Endpoint Protection (SEP) 12.1 の前バージョン,SEP11.0.x につきましては,2014年1月5日でサポートを終了しています。
前バージョンをお使いの皆様は,現行バージョンへの再インストールをお願いいたします。

全学ソフトウェア:シマンテック(Symantec)社 アカデミックサブスクリプションプログラム

情報統括本部では、以下のセキュリティ対策ソフトウエアを提供しています。

  • Endpoint Protection(for Windows, Macintosh)

全学共通ID(SSO-KID)をお持ちのかたであれば,公用かつ学内で使用するPCに
台数無制限でインストールすることができます。

教育用IDを持つ学生(非正課生含む)は,個人で所有するPC1台に限り,インストールすることができます。

九州大学から直接雇用されている教職員および名誉教授は,個人所有PC1台に限り,インストールすることができます。
名誉教授以外のSSO-KIDが「a」で始まるかたは対象外です。ご了承ください。

詳しくは,全学ソフトウェア(Symantec)についてのページをごらんください。

契約終了ソフトウェア:トレンドマイクロ社 ウィルスバスター・コーポレートエディション

このソフトウェアは,2011年9月をもちまして情報統括本部での契約を終了しました。
現在ご利用のライセンスにつきましては,全学ソフトウェアで無償の Symantec Endpoint Protection に変えていただくか, 引き続きご利用になる場合は,別途購入手続きをお取りください。
詳しくは,契約終了ソフトウェア(TrendMicro)についてのページをごらんください